「物理竜2枚はありえない、これはY」 こち亀で学ぶ『メガリザードンX・Y』の判別法